ドッグフードの種類

ワンちゃんを飼っている方、或いはこれから飼う予定がある方は、是非ワンちゃんの健康を考えて良いドッグフードを選んであげたいただきたいと思います。ご存知のように、お店に行けば数多くのドッグフードを目にすることと思います。しかし、どれも皆同じというわけではありません。使われている材料、原産国なども様々ですし、それぞれどんなところに力を入れて作っているのかそのあたりも異なっています。無添加を謳っていたり、食いつきが良いなどのメリットをアピールしているものもあります。いずれにしても、価格だけを見て安さで選ぶことのないようにしたいものです。

また、ドッグフードは大きく分けて3つの種類があります。一つは「ウェットタイプ」と呼ばれているもので、およそ7割の水分が含まれています。素材の味や香り、食感などを楽しめるなどの良さがあります。また、柔らかいので食べやすいというメリットもあります。「ドライタイプ」は、約1割の水分が含まれています。栄養バランスが良く、歯垢がつくのを防ぐなどの良さもあります。また、日持ちするのも良いところです。「セミドライタイプ」は、およそ3割の水分を含んでいるドッグフードで、こちらも柔らかいので食べやすいといったメリットがあります。

このように、色々な種類のドッグフードがありますので、上手に取り入れてみてください。ここでは、ドッグフードの種類について紹介します。是非参考にしてみてください。